September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

オーダーキューケース

オーダーを頂いて作製したキューケースです。

今回のケースはオールレザーで作っています。

上質な牛革を使用しているので、とても高級感のある仕上がりになっています。

牛革には大きく分けて四つの種類があります。
『カーフ』
生後6カ月以内の仔牛の革。生後間もないため、生活による傷が少なく、 赤ちゃんの肌のようなキメの細かさ、滑らかな繊維を持つのが特徴です。 
『キップ』
生後6か月から2年以内の牛の革。 滑らかでキメの細かく、 革に適度な厚みと強度がある為、鞄など表面の美しさと強度が求められる物に使用される場合が多いです。
『ステア』
生後2年以上の雄の牛を生後3か月から6か月の間に去勢した雄の牛革です。成牛でサイズが大きく、大きな量が取れる為、最も利用されることが多い皮革です。
『カウ』
生後2年以上の雌の牛です。厚さやキメの細かさ、強度などは、キップとステアの中間であり、比較的大きな量が取れる為、大型のジャケットや鞄などに利用されることが多いです。

今回はこの中からキップを選んで使用しました。質感や強度などを総合的に考えると、鞄などに使用する場合はキップが最上級の素材ではないかと思います。それぞれの革に特徴があるので、用途によって使い分けが必要です。

ショルダーのベルトには、このようなパッドを付けています。

こんな感じで取り外しができる仕様になっています。
ショルダーパッドもレザーですのでとても贅沢です。

ちなみに『皮』と『革』は、両方とも『かわ』と読みますが、漢字によって意味が異なります。
『皮』は英語で『Skin』となり、動物から皮を剥いだ生の状態のことを指し、放っておくと腐ってしまいます。
『革』は英語で『Leather』となり、皮をなめして素材に変化が起きないように加工したものです。
皮から革へ変化することで、バッグなどに使用できる素材になります。

今後機会がありましたら、ぜひ使い分けてみてください。
<<back|<57585960616263646566>|next>>
pagetop