オーダーキューケース

2016.04.09 Saturday

0
    オーダーを頂いて作製したキューケースです。

    こんな感じで、赤と黒のコンビになっています。
    カラーコンビは今回が初めてだったので、いい感じに仕上がってよかったです。

    黒い生地部分には赤のファスナー、反対に赤の生地には黒のファスナーを使用しています。
    細かい部分ですが、とてもいいアクセントになっていると思います。

    ショルダーベルトはサイドに付けて取り外せる仕様になってます。

    今回はケースのサイズが3バット4シャフトです。
    3B4Sの場合、前側にシャフト4本、後ろ側にバット3本です。
    2B4Sの場合は1バット2 シャフトが前後共通で入る仕様です。
    なるべく無駄な隙間ができないように検討した結果、この配置になりました。

    今回の内装生地は赤黒の千鳥格子柄です。

    これが千鳥格子で、日本では千鳥が連なって飛ぶ姿に似ている為、このように呼ばれています。


    しかし実はこの柄はイギリスが発祥で、ハウンドトゥース・チェックが正式名称です。
    猟犬(ハウンド)の牙(トゥース)を模した柄だそうです。

    こんな感じ?のイメージですかね。
    確かに牙にも見えてくるような、、、

    皆さんにはどのように見えたでしょうか?